自然と調和の取れた建物に住んでみたい

最近の住宅事情を見ていると、西洋風の建物ばかりのような気がします。ここは日本だというのに寂しいかぎりです。だからなのかもしれません。私は日本古来の建物に憧れます。木材だけでできている、そんな住まいこそ理想的です。

私が考えている理想の住まいは、はっきりいって古臭いです。昔だったら選択の余地のない当たり前の木材建築です。火事や地震のような災害には弱いのかもしません。でも、そこには自然があります。木材のなんともいえない香りが、常に私の心を癒してくれるような気がするのです。
即入居可の物件をうまく探す方法

建物で大切なことは、いかに安心してくつろげるのかということです。見た目の華やかさが大事なのではありません。自然と調和の取れた木材建築こそ、理想的な住まいの形なのです。

このページの先頭へ